忍者ブログ
厚木にある土建屋さんの社長のプライベートな日々
[149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




そんな事言った人・・
この、写真の方なのですが、このニュースを見てください。
中国のレーダー照射「騒ぎすぎ」、「日本の空気の方がたち悪い」 丹羽節連発

まあ、内容はホントにえっ??っていう内容です・・
この方は、元伊藤忠商事の社長・会長を歴任した方でして、その後その手腕を買われ、当時の菅首相のもと中国大使を務め、昨年12月に政権をとった自民党に更迭された方です。
名前は丹羽宇一郎さんです。

その丹羽元駐中大使の略歴は、リンクのwikiを見て頂くとしまして・・
そのニュースの内容なんですが、これがまたなんでこうなっちゃうの?と首を傾げたくなる様な内容なんです。
以下、その内容を簡単に書いてみます。ちなみに本当に事実らしいですよ。

レーダー照射は騒ぎすぎ
尖閣諸島の領土問題は存在する(国としては無いと主張)
尖閣の国有化は早すぎ
中国の自然の空気(いわゆる吸う空気)は悪いが、日本の空気(雰囲気としての)はたちが悪い


これ、今の中国大使のひとつ前の大使の発言です・・
もうね、こんな人を大使に任命した菅元首相・・
そもそも、国有化した民主党の当時の執行部も暗に批判してますが、如何なんですかね?
気分を聞いてみたいですね、本当に。

国際的に、やっちゃいけない事をして、更にはそれを騒ぎすぎという・・
ちなみに、こんな事は大臣に事後報告でも良いとも言っています。
領土問題については、以前に線引きが終わっていることについて、問題は存在しない、というスタンスなんですね。
それを問題があると認めちゃうと、国際的にはそこに領土問題が存在する=中国と紛争(戦争ではないです)がある、と認めてしまうことになるんです。
改めて書くと、これ一つ前の駐中大使の発言ですからね!
もうね、い○れてるとしか思えませんね・・

とにかく、白川日銀総裁といい、この前丹羽駐中国大使といい、民主党の罪は重いですね。
本当にリンクのウィキペディアも絶対読んでみてください、唖然としますよ。
一応、wikiのほうも注釈が付いています。中立的な観点じゃないかも?なんて。

今は、戦争一歩手前の危機的な状況ですよ。
下手すりゃ、日米安保発効寸前の状況なんですから。
普通に愛国心や日本と言う国に対し、国民であるという気持ちを持っているなら、ここまで言うか?のオンパレードですよ!!
日本を抜いて世界第二位の経済大国と言っても良い中国にまだまだODAが必要だとか、中国が北京に作った大使館にイチャモン付けられて、見返りに中国政府が日本の新潟と名古屋に土地を購入することを許したり、狂ってるとしかいい様がないことばかりしています。
どういう気持ちでこういう国益を損なう事をするのか?
本当に聞いてみたいですよ。

これからは、円安から少しずつまたmaid in japan が復活してくると思います。
その中で、国と言う立場でどう動くのか、そこを世界中が期待しているはずです。
今の政権与党には、しっかりと国外も見据えてナショナリズムをうまく誘導してもらいたいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
osanai
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/01/06
職業:
自営
趣味:
いろいろ
自己紹介:
お仕事とは別のプライベートな事、思った事、感じた事をツラツラっと書いていきます。
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ネオ土建屋さんのブログ 「日本の空気のほうがたち悪い」と言っちゃう人 Produced by osanai
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]