忍者ブログ
厚木にある土建屋さんの社長のプライベートな日々
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ここ最近、忙しいやらなんやらでジタバタしていましが・・
なんとなく、多忙は変わりませんが、落ち着いてきた感じです。

久しぶりの更新がこれ?って感じなんですが・・(笑)
この写真、もちろん、かのアイルトンです。
この時のF1はマクラーレンホンダの、このセナとアラン・プロストでパーフェクトな常勝軍団でした。
その時代、普通にフジテレビでF1を放送していました。
ですので、完全にこの時代の小僧だった僕は、マクラーレンホンダと聞いただけで完全に当時にフラッシュバックしちゃう様な気持なんです。

この写真・・
本当にカッコイイ!!

今はもういない、天才アイルトン・セナ・・
その時代、1,600ccで1,500馬力のエンジンを載せた化け物マシンです。
ちなみに今の2,400ccV8は約800馬力くらいらしいです。
当時はターボの上、なんでも有りの時代ですから、今とは時代背景が違います。
今はセーフティからいろいろ制限があったり、より競争が激しくなるようにイコールコンディションに近くする感覚なのですね。

実は、今年は鈴鹿F1のチケットを購入してしまい・・
また只の車小僧になってくるつもりです。
すごく楽しみなんです!!!
本当に男ってのはどこか馬鹿が抜けないんですよね。
どうしようもない、そんな生き物なんですかね。

あとは、月末のインディ500!!
佐藤琢磨に期待びんびんです。
PR
porsche-crest-628.jpg








いやはや、ずいぶんの間、個人のブログの更新を怠っておりました・・
まあ、ファンなんて奇特な人はいないと思いますが、ここにお詫び申し上げます!

それで、上の写真です。
たまたまネットを見てまして、ポルシェが今、昔のをレストアする事業を子会社にて始めたという、まあCMの一環なんですが。
ポルシェ社って、昔から今までディーラーに持って行けば、メーカーがフルレストアしてくれるそうなんです!!
驚きですよね~
まあ、金額も当時の新車を買う以上に掛ってしまうらしいのですが・・
噂では2,000マンとか!
あくまでも噂です・・

話は戻りまして、世界中にそういうファンっているのでしょうかね?
日本には変態的なマニアが存在します。
僕もおそらくその一人なんでしょうが。
数十年前の911を、いくらかかっても良いので新品同様にしたい!
そんな気持ち、ホントに分かります!

一応で知っている方には今更なのですが、歴代のシリーズが911にあるんです。
911(最初からこの名前なんですが)→930→964→993、そんで水冷になり、996→997→991となってます。
最初の911が1964年ですからもう60年以上経つも存在しているのですよね。
それで現存率は80%以上!!!なんて話もあります。

そんなポルシェオーナーが昔のをまた蘇らせたい、そんな気持ちも分かるし、それにしっかり答えたいというメーカーも粋に感じますね。
そのCM動画もあります。
ご覧下さい。

びっくりですよね・・
昔はエンブレムさえ手作りだったのですね。
なんか日本の文化に通ずる様な、車という機械と言うより、本当に芸術品みたいです。
だから、こんなに素っ気ないただ走るのが早い車が、すごく大事にされるのですね。
そう考えると速い国産の筆頭であるGT-Rはそうなれるのか。
どうなんでしょうかね・・?

走るほど心をつかまれるような車、そんな車をずーっと大事にしたいと思います。
 

海外では新しい次世代レンジローバーがお披露目されました!
まだここ日本ではデリバリーすら決まってませんが。
その中で海外のサイトでは写真が複数載っていました。
Autoblog
カッコイイですが、まあこういうのはまずは実物を見てですよね!
ちなみにこのサイトの中の他のページでは、USモデルのベースが$83,500かららしいです。
まあ、その値段では乗れるだけの値段でしょうが、安いですよね・・
現行では$11,000かららしいですが、結構値下げされています。
これって、僕が乗っているレンジスポーツは廃止の匂いがしますネエ・・

話は戻りまして、スペック的には結構軽量化されているみたいです。
その差は420kgとの事!
そんでですが内装はかなりイイですよね!!
ジャガーにも採用されている、ATがノブではなくダイヤルになっているのが、すごくすっきりして良いです。
おそらくエンジンは現行と一緒でしょうか。
5LV8のジャガー製エンジンでしょう。
これ、EU仕様である、ディーゼルのV8ターボ、日本でも発売されないのでしょうか?
もし発売されたら、凄くいいのになあと思いますが。

すでに日本のHPでも、デモが始まっています。
こちらもご覧下さい。
LANDROVER

いろいろ書きましたが、まずはこれを買える人にならないと・・
そこが一番の難しい問題ですね~

最近、ちょっと合間をみまして、久しぶりにターボでターンパイクまで足を運んでみました。
まず、最初に感じた事・・
ターボってこんなに早かったっけかな・・?
キュイーンって加速は実に気持ち良いです!
んで、気持ちよく小田厚を走りながら、そのまま小田原西IC-~ターンパイクへ。
でも、ちょっと感じてました。
なんかステアリングのダイレクト感が薄いな・・って。
そこで、いつものコーナーで、はっきりと分かりました。

このグニュグニュはなんだ!?
コーナリングではRSの方が完全に速い!!!!
ってか、下りはおっかなくてあまり踏んでいけませんでした。
そのくらいの差!
ブレーキは去年暮れにパジッドに替えてますんで、効きます。
でも、すぐにABSの介入が入るし、フルバンプした時にはボディが振られるんですよね。

じつは最近、今度はどっちに何をしようか迷ってました。
今は、とりあえず夏乗るのはエアコンも効くターボにしようと思ってます。
なので、足回り(スタビとピロアッパー)をやって、効果あるか分からないけど、タワーバーも入れてみようと思ってます。
ちなみに、今RS用に新しいRECAROのSP-Gをオーダーしてまして。
余る古いSP-Gを外してすでにターボに付けました。
それだけで、全然運転感覚が違います。
ってか、さっさと入れておけば良かった・・・
後悔しきりです。
0f906e549c.jpg






この写真はみんカラの方から拝借してきた、RSです。
ここまでとは言わないから、もうちょっとピシっとした足回りにしたいですね~
ちなみにこちらのRSはエアコンコンプレッサーを外して、エキパイからマフラーを秋くらいに交換してみようと思ってます。
そうです、RSはエアコンレスにしちゃいます!!
ですので、夏はターボなんですね。
でも、この気温でも山を登っていると油温が上がり気味でちょっと怖いです。

ちなみに今日の主題のturboとRS・・
ネット上やいろいろな方の話では、結構微妙な最後の空冷の993同士。
形がカエル顔じゃない・・中途半端、水冷より遅い。
いろいろ言われてますが、僕は兎に角大好きです。
964や930(って水冷もw)は分かりませんが、コントラーブルで一体感が半端ない!
ブレーキはメチャ効くし(ここが一番大事!!)、タフでガンガン乗っても壊れない。

あー、話がそれて993の話になってしまいました・・
話を戻しましょう。
やっぱりターボはGT車なんですよね。
そこにやっぱりRS的な軽量化&ダイレクトな操作感のボディと足回りを手に入れて、RSは逆にもう少し軽量化&モアパワー(レスポンスアップ)に向かって行きたいです。

すると、最後はGT2になっちゃいますよね(笑)
でも、あのビス止めのフェンダーが好きじゃないんです~

いつも写真を忘れるんですが、近いうちにちゃんと両方の車の今を詳細に撮ってきてアップしようと思ってます。
*「最後の空冷993」のタグには、あるHPに飛びます。そこにアップされてる当時のミツワという正規ディーラーのインビテーションがありますが、そのコピーと値段がびっくらです・・

ここ最近、RSが最高に面白くて、毎週日曜は早朝に出ずっぱりです。
だいたい、秘密の車庫に取りに行って小田厚~ターンパイクで上がります。

もう、何が最高って、必要な物以外ないソリッド感とコーナーでのアクセルレスポンスがいいんです!
スパッとアクセルコントロールが決まった時のパワーオーバーステアが出るか出ないかの瀬戸際が一番快感です(笑)
その場合、結構993のお尻はムズムズ出てきたがっているんですが・・
今は、ブリジストンRS11SタイプRHと言うのを履いてますが、粘りが最高です。
基本、耐久性に振っているらしく、なかなか熱が入り辛いんですが、攻めると温まった時のフィーリングが好きですね。

話は戻りまして・・
当日、その日は何となく伊豆スカに足を伸ばしたのですが、相変わらず亀石Pから先は通行止めとの事。
それでターンパイクの大観山Pまで戻って一服しようと思ってたら、以前お会いした事のある方から話かけられ、そのまま30分ほど話をしました。
その写真など出ていますので、こちらをご覧ください。
結構、きれいに撮って頂きました。
ありがとうございます!!

ちなみに↑の写真は僕のではありません・・悪しからず(笑)

あとは貯金して、排気系に手を入れ、更なるレスポンスと伸びを目指します。
自分も、ブレーキが悲鳴を上げるくらいの見切りを見つけたいですね~

ってか、自分でも写真撮ってきます・・
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
osanai
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/01/06
職業:
自営
趣味:
いろいろ
自己紹介:
お仕事とは別のプライベートな事、思った事、感じた事をツラツラっと書いていきます。
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ネオ土建屋さんのブログ 車 Produced by osanai
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]