忍者ブログ
厚木にある土建屋さんの社長のプライベートな日々
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、シャープなどの日本の象徴だった家電メーカーの凋落ぶりで、どうなっちゃうの?という話だったのですが。
定期的に書いている、僕の本業である、公共土木の事に対し最近の目線から書きたいと思います。

まずは、2009年ごろらしいのですが、道路好きのトークイベントなんてページがあったので、見てもらいと思います。
結構、中身が濃くて面白いんです!
その中の資料をいろいろアップしながら考えてみたいですね。
最初から中までは、いろいろ豆知識的な事なんですが、最後の方は海外と比べての内容になっています。

まずはコレ!!
road36.jpg









この中で書いてますが、1983年をピークに反発しています。
前に結構話題になったかもですが、アメリカでは通れない橋とか、穴があきっぱなしの舗装とか、ニュースで流れていました。
日本ではそんな事は無い!と思われるかもですが、現に地方では通行止めのままの橋とか結構あるみたいです。
知らないだけなんですよね~・・

次はコレ!!いわゆる高速道路ってヤツの国別の比較です。
road33.jpg








これ、国内では無駄な高速が田舎などで作られ過ぎ!なんて、よく話題で出ますよね。
そんなんですから、公共事業=悪、みたいな構図に皆さんが思ってる訳ですよね。
でも、この図を見てみると、60km/h以上の速度の道路(おそらく高速)は日本ってすごく少ないですよね!!
これは、僕もびっくりでした。
えーっ、こんなもんかいな!ってなもんで。
ドイツなんて、アウトバーンもある国ですから、もう道路網が真っ黒ですよね(笑)

いま、僕の地元、厚木では圏央道が新湘南BPから中央道まで来年開通に向け、突貫工事中!
これは当社でも施工を一部担当する事が決まってますが、この道が出来ると、明らかに可動範囲が広がります。
多摩地区から、埼玉西部に行くのに凄く楽になり、また実際にそちらの施工も増えると思います。

んで、話は戻りますが、なんだかんだで都内、神奈川だけでも万年渋滞箇所は存在するし、耐用年数を超えるであろうそんな橋脚もあると思います。
近い将来絶対にやらなきゃいけない事なんですね。
特に首都高なんて、どうするのか?すでに50年近く経ちますよね。
東京オリンピック時に作ったらしいんですから。
環八なんかもそうです。
未だに外環道を反対している、地元民もいるみたいですが・・
明らかに渋滞の方が、環境負荷が大きいですよね!
それと、神奈川県内の各道路は、やはりずいぶん痛んでいる道路が確実に増えました!
穴を補修しまくっている道路や、クラックから草が生えている道路。
ってか、首都圏だよ?神奈川って。感じです。

   data1_01.jpg 

















ちょっと見辛いかもですが、国交省の昭和29年から平成20年までの、その名の通りの道路投資額の推移表なんです。(画像をクリックすると国交省HPでのPDFが出ます)

平成5年、7年をピークに無茶苦茶減ってます。
減る事は世の趨勢としてしょうがないにしても、この15年余りで半分です・・
これは、仕事として見なくても、明らかに影響ある数字でしょう。

これからの震災復興や、本当のやらなくてはならない維持・修繕。公共としての配分はどうなっていくのでしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
osanai
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/01/06
職業:
自営
趣味:
いろいろ
自己紹介:
お仕事とは別のプライベートな事、思った事、感じた事をツラツラっと書いていきます。
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ネオ土建屋さんのブログ 日本の道路は? Produced by osanai
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]