忍者ブログ
厚木にある土建屋さんの社長のプライベートな日々
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福島原発 チェルノブイリ級か? レベル7へ
とうとう、こういう事態になってしまいました・・
おそらく、いろんな報道やネットで皆さんすでに知っているとは思いますが、今日の昼過ぎに発表されたみたいです。
尺度は下の図の通りです。
1330187.jpg











見辛い場合はクリックしてください。新しいページが開きます。
冷静に見て、チェルノブイリとの違いは炉心が爆発してないかの違いだけで、放射性物質の放出量はチェルノブイリの比では無いそうです!

ってか、20Km圏はもう人が住んではいけない地区じゃない!
もうね、隠すとかそういう事態ではないよね。
この前のブログでも少し書いたけど、もう完全に国家の非常事態に一民間企業が判断付く訳ない!!
すぐに舵を国がとるべきです。

その上、こんな疑惑もあります。
再臨界説、いまだに疑念がくすぶる
4/8に100シーベルトの放射線量が検出とありますが、JCOの作業員が後に亡くなった時で20シーベルトです。
もしそこに人が居たら完全に即死ですよ!!!
過去のJCO東海での臨界事故の内容ですが、結構愕然とします・・

ちょっといろいろ調べたところによると、チェルノブイリとは結構違いがあり、今すぐどうこうではありません。
ただし、炉心溶解が起きて鋼製の炉心が吹っ飛ぶと、どうなるかわからない。
チェルノブイリ原発事故は石棺の中で今でも運転されています。
それは、エネルギーが無くなるまで運転しなければならないんです!
福島も同じ事が言えます。
今後も冷やし続けて核エネルギーの放出が止まるまで運転をしなければならない。
核燃料棒を取り出せればその限りではないらしいのですが、あの爆発でそんな設備ももうちゃんと稼働なんかしないのは明白ですよね。
また、廃炉にするのも数百億のお金がかかると。

今では、クリーンエネルギーは人間の今の叡智では取り扱えない、竜の力だったんだな・・と感じます。
調べれば調べるほど、名も無い人達の犠牲で成り立ってた原発・・
これからも名も無い英雄が止めてもらうための犠牲になるしかないのか?
傍観者として、いろんな事を痛感させられます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
osanai
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/01/06
職業:
自営
趣味:
いろいろ
自己紹介:
お仕事とは別のプライベートな事、思った事、感じた事をツラツラっと書いていきます。
フリーエリア
最新トラックバック
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ネオ土建屋さんのブログ 原発事故 レベル7!? Produced by osanai
Designed by ninja-blog.com
忍者ブログ [PR]